ブーツのニオイはこれで対策しよう! | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » ブーツのニオイはこれで対策しよう!

ブーツのニオイはこれで対策しよう!

ブーツのニオイが臭いとお店の座敷に通されることが嫌だったり、友達の家に上がるときに困ってしまうことがあります。
特に、彼氏の家ではブーツのニオイが玄関に充満しないか不安に思うこともあるでしょう。
そんなときはブーツのニオイが臭くならない対策を取ってから、ブーツを履くことをおすすめしますよ。

・ブーツのニオイが臭くならない対策その?、足の裏の角質を除去しておく!
お風呂に入って足を清潔に洗うこともニオイを軽減させるには大切なことですが、ニオイの原因である角質を落とすことでニオイの発生を抑えられます。
角質は体を洗うボディタオルでケアできるものではないので、足の裏の角質をきれいに取るには角質除去のやすりを使うのがおすすめです。
角質を効果的に除去できればニオイが発生する原因を抑えられ、ブーツを履いてもそれほどニオイが気にならなくなります。

・ブーツのニオイが臭くならない対策その?、ムレにくい靴下を履く!
ブーツのニオイが気になってしまう場合の対策は、ムレにくい靴下を履いて足がムレないようにすることです。
綿100%、またはモコモコの靴下は吸収性が良かったり、温かさを保ってくれるのですが汗を吸っても放出はしてくれません。
これにより、汗をかいたことによる水分が熱気でムレやすくなるので注意しましょう。
ムレにくい靴下を探している場合は、素材にウールやシルクが混ざっている靴下を選ぶのが効果的です。

・ブーツのニオイが臭くならない対策その?、ブーツを陰干しする!
ブーツのニオイは履くたびに蓄積されていくので、定期的にブーツを陰干しして殺菌するのがおすすめです。
効果的にニオイを取りたいという場合は、デオトラントの消臭スプレーをかけてから干すのがおすすめで、ニオイを放っている雑菌を殺菌してニオイが発生しないようにすることが大切になります。
これらの対策を行えば、ブーツを履いてもニオイが気になることがなくなり、お店の座敷に通されたり、友達の家に呼ばれたときもブーツのニオイが気にならなくなりますよ。