パンプスのニオイはこれで対策!? | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » パンプスのニオイはこれで対策!?

パンプスのニオイはこれで対策!?

パンプスのニオイは嫌な臭いがするということで、玄関に置いておきたくないと考える人も多いでしょう。
また、仕事によってはロッカーにパンプスを置いて帰るところもあると思います。
するとロッカーの中が足のニオイで臭くなることもあり、対策方法がないかと探している人もいるでしょう。
パンプスのニオイは定期的に重曹とミョウバンで対策をしましょう。

・パンプスのニオイは何で対策する?
パンプスのニオイは菌が繁殖したことによるもので、スニーカーとは違ってニオイがきついのが特徴です。
パンプスにニオイが付いてしまうと、洗えないから買い替えるしかないと思っている人も多いと思いますが、重曹やミョウバンで対策を行えばパンプスのニオイが気にならなくなりますよ。
重曹は弱アルカリ性でニオイの元である脂肪酸を中和しニオイを消臭してくれます。
一方、ミョウバンはアルカリ性を中和させ、ニオイの原因となる菌の繁殖を抑える効果や汗を抑える効果が期待できます。
毎日同じパンプスを履くのではなく、定期的にパンプスを洗浄して菌を抑えたり汗を抑えることでニオイを対策できます。

・中敷きを数枚洗い替え用として用意する!
もちろんパンプスを日によってローテーションして使用するのもおすすめですが、人によっては履きやすいパンプスがいい、パンプスを何足も買う余裕がないという人もいるでしょう。
そんなときは、パンプスの中に敷く消臭効果のある中敷きでニオイを対策するのがおすすめです。
中敷きもローテーションするのが大切で、毎日のように洗濯をして使用するとニオイを軽減できます。
また、パンプスを履き終わった後は乾燥させる、通気性のいい場所に置いておくとニオイを軽減できるようになるでしょう。

このようにパンプスのニオイ対策としては重曹やミョウバン、中敷きが効果的です。
他にはきれいな10円玉を2枚入れておくことで、消臭効果や殺菌効果があると言われています。
重曹やミョウバンで洗うことに抵抗がある、中敷きを敷きたくないという人は10円玉で対策をするのもおすすめですよ。