久保田式多汗症改善プログラムを実践 | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » 久保田式多汗症改善プログラムを実践

久保田式多汗症改善プログラムを実践


久保田式多汗症改善プログラムを半年間実施してみました。
ネットで話題となっていると聞いたので藁に縋る思いで。
初めて一週間ぐらいであれ?汗が引いてに臭いが少なくなったかなと思いましたが、その後ぶり返しました。
なので効果がなかったという方です。

塩化アルミニウムを塗布するとしばらくは汗が引くので臭いはでませんが、毎日繰り返すので続けるのが大変なのと、猛暑になると効かなかった。通販のものと処方箋のものと両方ためした。

コラージュフルフルの石鹸も使用してみましたが、これも効果は感じられませんでした。
毎日、足だけを念入りに時間をかけまくって抗菌力が強い石鹸で洗ったりもしました。
消臭力の強いものや、靴の中敷きも抗菌のものとして頻繁にとりかえました。
ボディパウダーを頻繁にぬりました。

とにかく、私は足に汗が非常に多く出る多汗症のようなので少しでも効果があったのは久保田式多汗症改善プログラムの初期と塩化アルミニウムでしたが、それでも今もなお悩まされている状態です。
塩化アルミニウムはぬって3日から7日間ぐらいの効き目でした。
その時は汗も出ずにさらさらして、臭いもなくてとてもいい気持ちで日々過ごせたと記憶しています。毎日ぬって汗腺に蓋をするということのようです。
本当は効果が切れた頃にまた塗るというほうほうを薬剤師さんから教えてもらってその方法をしていあしたが、どうしても継続せずに断念。
薬剤師の指示に従うように、といった医者に相談したらそんな塗り方ではいけない、といわれ「え?」と思いました。
塗ってサランラップか何かで密封して靴下をして寝なさい、とのこと。最初からいってほしい、と心から思いました。
ただなぜか医者のやり方のほうが効果が表れなかったので断念し、次の皮膚科に通おうと思っています。

ちなみに通販で買える塩化アルミニウムは30パーセントのもの、処方箋のは70パーセントのものなので人によての効果は違うが処方箋のほうが強くて安いとのことでした。