角質取りで臭いすっきり | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » 角質取りで臭いすっきり

角質取りで臭いすっきり


以前、化粧品会社に勤めており、ストッキングを履いてヒールで一日中はいていたので、仕事がおわるころには足がくさくなってました。
足の角質をとる石けんなどをつかったり、スプレーなと使っていました。
角質を取ると臭いのがなくなりました。

実際に足が臭くならないように対策したことは、こまめに爪を切ること。
爪の間に菌や汚れがつくことによりとても臭くなります。
甘皮もしっかりとるほうがいいです。
足をあらうのもボディーソープではなく、足の裏専用の石けんをつかうとこれだけでもちがいま
す。
特に女性だと、ホルモンバランスで体の臭いや、足の裏のにおいが変わります。
生理前は黄体ホルモンになるので、体臭や足の裏の匂いが変わります。

こまめに角質を取るのがおすすめ

あとは、こまめに角質をとることです。
まずは、40度前後の暖かいお湯でしっかりと足の裏を温めて、ふやかします。
足の裏が柔らかくなったら、専用の足の裏石けんて洗います。タオルでかるくふきとり、角質をヤスリなど、軽石などでこすります。
擦り方はたてや、よこ。クルクルまわしたりしてしっかりとこすります。
臭いかたは、クルクルしてるときににおいがでるとおもいます。
その後はまた足の裏をあたためます。
その後、冷たい水で引き締めます。
タオルでしっかりと拭いてドライヤーでかわかします。
これをやらないとくさくなるので完璧に乾かすといいとおもいます。

これをやるだけでだいぶ臭くならないですが、足の裏に汗をかかなくなりました。
蒸れなくなったので臭いのも少しはなくなりました。
仕事中は洗うことはできないので靴にかけるスプレーをしたりしていました。仕事が終わった後は靴をかわかします。
専用の乾かすのがあるので、毎日それで乾かしていました。
中敷きを毎日変えたり、毎日同じ靴を履かない方がいいと思います。
スニーカーなどはくときは靴下を5本指の靴下にしするだけで蒸れないしかなりあせもかかないし、臭くならなかったです。
いまつかっているのは電動で角質をとるのをもっていますがおススメです!