基本ケア:足をしっかり洗ことで臭いに効果あり | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » 基本ケア:足をしっかり洗ことで臭いに効果あり

基本ケア:足をしっかり洗ことで臭いに効果あり

お風呂で体を洗う時に、ボディーソープ多めで足の指の間と、足の裏を毎日しっかりと洗う事。
そして、外出している時等では、靴から足を出せる時にこまめに出して、靴が蒸れないように空気に触れさせることをした。
足の指を念入りに洗った次の日から臭いが減少しました。
そして、靴から足を出して蒸れさせないようにしたら、その日は臭いが少なくなりました。
普段靴を一日中履いていたりするので、靴を脱いだ時に臭いがかなりきつい毎日でした。

食事に行った際に、靴を脱ぐタイプのお店で周りの人に臭いがばれてしまうのではないかと心配でなかなか気持ちよく食事ができませんでした。
そういった日々を過ごしていたら、ある日テレビで、「足の臭いが出てくるのは足が蒸れて雑菌が繁殖してしまう事が原因だ」ということを言っていて、蒸れないようにしたら臭いが減るのかと思い、普段から足を靴から出して少しでも乾燥させてみました。
そしたら、その日は臭いがいつもより少なくて、驚きました。

そして、雑菌が繁殖しているのなら、足を念入りに洗えばいいのではないかと思い、その日から臭みが多い足の指や足の裏を念入りに洗うようにしました。
そしたら臭いが減っていき、足が臭うことを気にならなくなりました。

このように、足を蒸れさせない、雑菌を繁殖させないことに注意すれば臭いが少しは減少するということが分かりました。
ということは、市販の足の臭い対策グッズなど、今は様々なものが売られていますが、臭い対策グッズを使えばさらに臭いがなくなると思います。
でもお金がかかってしまうという点においては、毎日念入りに足の指や足の裏を洗い、靴を脱いで乾燥させていくほうがお金がかかることもないし、経済的に臭いが気にならなくなるので良いのではないかと思います。

私と同じように足の臭いで困っている方には、まず最初に、毎日のお風呂で念入りに足を洗うこと、靴から足を出して乾燥させることをしてもらいたいです。
靴から足を出せないという人もいるかもしれませんが、その時にはしっかりと足を洗うことをしてみたら良いのではないかと思います。
少しでも臭いが気にならなくなればいいですね。