リンゴ酢で足のにおい対策 | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » リンゴ酢で足のにおい対策

リンゴ酢で足のにおい対策

「お酢」特に「リンゴ酢」が足の臭いに効果があるらしいと聞いたので、お湯の中にリンゴ酢を入れて足を付けてみた。
お湯につけた後は、足の臭いは消えたので、確かに効果はあると思う。

やり方は簡単で、足がはいるバケツや洗面器にちょっと熱めのお湯を入れて、そこにカップ半分くらいのリンゴ酢かまたは普通のお酢を入れて、足をつけました。
時間は10分かここらかな?ちょっと熱めのお湯にしたのは、それの方が発汗作用があって、汚れも取れやすくて、臭いも一緒に落ちるかなーと思って。

お湯につけた後は、足のくさい臭いは感じないくらい消えていました。
この方法を試してみての感想は、リンゴ酢なら、自然のものだし、身体に害がなさそうで、なかなかいいのかな?っと思いました。

ただ、足の臭いは消えたけれど、リンゴ酢はかなり、酸っぱい酢の匂いがあるので、お湯から足を出したばっかりの時も、お湯につけている間も、ずーっとリンゴ酢の匂いがします。
それが別に「足のくさい臭いに比べれば、お酢の匂いなんてぜんぜん平気だわ!」っていう人にはおすすめです。
でも普通に足がお酢のにおいっていうのもちょっと気になりました。そのあとボディーソープでキレイに洗い流せばあんまり気になりませんけど、足の臭いをお酢で相殺って感じがしないでもないですが。。。

足が臭くなる原因は、足の皮膚にある菌が繁殖して臭くなるのだから、お酢は殺菌効果が高いので、臭いのもとを改善してくれるのに適してるのかもしれないなーと思います。
あと、お酢は一日大匙1杯飲むと、体臭予防に効果があるとも言われているみたいなので、足も身体の一部だし、もしかしたら、飲み続けると足の臭い予防にもなるのかしら?
とにかく、今回は飲むのではなくて、足をお酢のお湯につけただけですが、確かに足の臭いは消えました。予防になるのかはわかりませんが、臭いは消えますね。
酢の効果には、殺菌作用があるので足のにおい対策に最高です。