スリッパが臭くなる!?ニオイの原因と対策 | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » スリッパが臭くなる!?ニオイの原因と対策

スリッパが臭くなる!?ニオイの原因と対策

部屋の中では、常にスリッパで過ごしているという人も多いのではないでしょうか。
スリッパを部屋で履いている人は、脱いだときなんだか嫌なニオイがすると思ったことがあると思います。
部屋でしか履かないスリッパでもニオイが臭くなると、部屋に臭いが充満してしまう可能性もあるのでその原因を見ていきたいと思います。

・スリッパのニオイが臭くなる原因はスリッパの生地にあった!?
スリッパのニオイが臭くなる1番の原因は、雑菌によるものが大きいと考えられます。
スリッパの生地というのはモコモコしていたり、肌触りのいい生地が使われていることが多いです。
こういった素材でできているスリッパは通気性が悪くなってしまうのがデメリットですが、季節によっては温かさを重視したり、可愛らしさを重視してこのようなスリッパを選んでしまうこともあります。
特に、モコモコしている素材のスリッパは汗を掻きやすくなってしまい、部屋の湿度に合わせてスリッパの中がムレやすくなり、ニオイが発生しやすくなるので注意しましょう。
対策としてはスリッパの洗い替えを用意し、洗濯をしてよく日干しをすることを心がけましょう。

・外出をしたときに履いていた靴下が原因の可能性も!
また、スリッパの中のニオイが臭くなる原因として考えられるのは、外出をしたときに履いていた靴下のままスリッパを履いてしまうということです。
外出をしたときは汗により靴下に雑菌が溜まりやすくなってしまいます。
雑菌が溜まったままの靴下を履き、部屋の湿度やスリッパの生地により足がムレてしまうと、足だけでなくスリッパのニオイもきつくなることがあるので、スリッパを履く前に靴下を履き替える対策を取ったほうがいいでしょう。

このようにスリッパのニオイが臭くなるのは、スリッパの生地や外出したときの靴下が原因ではないかと考えられます。
靴を履き終わり自宅に帰ったときはデオトラント商品で靴の中をケアする人もいますが、靴下や足にもケアが必要になってくると思います。
靴下や足のケアを怠ってしまうとスリッパにニオイが移ったり、ムレてニオイがきつくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。