サンダルのニオイを対策する方法は? | 靴・ブーツ・サンダル履物別!ニオイ対策

HOME » 匂い対策 » サンダルのニオイを対策する方法は?

サンダルのニオイを対策する方法は?

サンダルは足とサンダルのあいだに汗をかきやすくなってしまうのですが、何か効果的な対策はないのでしょうか。
対策をしないとサンダルの特徴である通気性がいいことで、周りにいる人に足のニオイに気づかれてしまうかもしれないと思っている人も少なくありません。
そこで、サンダルのニオイを対策する方法についてご紹介をしていきます。

・サンダルのニオイを対策するにはどうしたらいい?
サンダルは通気性がいいというイメージがありますが、サンダルの素材は汗を吸収してくれるものではないので水分が逃げるところがなく雑菌が湧きやすい状態です。
また、熱さでムレて嫌なニオイが充満してしまうこともあるので注意しましょう。
サンダルのニオイを対策する方法はサンダルを水で洗う、中性洗剤でサンダルを拭くという方法があります。
サンダルを水で洗うとニオイが取れて効果的なのですが、サンダルの素材によっては水洗いが出来ない物もあるので注意しましょう。
水洗いが出来ないものに関しては、中性洗剤を作りタオルに染み込ませてサンダルを拭くのもおすすめです。
これらの対策によりサンダルのニオイを取ることができるので、頻繁的に対策を行うようにしましょう。

・サンダルを履いていて汗を掻いたときの対策
サンダルのニオイを対策した後、サンダルを履いて汗をかいたときは清潔なタオルで汗を拭き取るように心がけましょう。
汗を拭き取ることで雑菌が繁殖するのを抑えられ、ニオイが発生する原因を抑えられます。
また、汗をかいたときにニオイを抑えられるクリームで足の裏をケアするのも効果的です。
足を清潔にしておくことで雑菌が繁殖しにくい状態を作り、ニオイを気にせずに外出ができるように心がけることが大切です。

このようにサンダルでも足のニオイが気になってしまうことがありますが、対策を取っていればニオイを発生させるのを防いでくれます。
この対策を取っていれば好きな人とのデートもきっとうまくいき、ニオイが気になることもなくなるでしょう。